年金の受給資格を得るために必要な保険料納付期間を

25年から10年に短縮する改正年金機能強化法が成立しました。

この改正法は平成29年8月に施行され、

10月から約64万人が新たに年金を受け取れるようになる見通しです。

受給するためには年金事務所へ請求書を提出する必要がありますので、

該当する方はお忘れのないようご注意ください。

NHKニュース

毎日新聞