専業主婦がiDeCoをしても節税になるの?

2017年より専業主婦(主夫)や公務員も個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入できるようになりました。

あわせて読みたい
iDeCoとは60歳まで引き出せないけど、節税できる積立です! iDeCo(イデコ)って聞いたことありますか? 昨年、個人型確定拠出年金の愛称がiDeCoに決まってから銀行などで目にすることが増えました。 私も数年前から加入しています...

では専業主婦(主夫)がiDeCoに加入して、節税になるのでしょうか?

 

専業主婦(主夫)でも受けられる節税効果

・運用中に利益が出ても非課税です。

・受け取り時には税制上の優遇が受けられます。

 

専業主婦(主夫)では受けられない節税効果

収入がないので掛金を所得税・住民税の計算上引くことはできません。

配偶者の所得税・住民税の計算上も引くことはできません。

 

国民年金や健康保険などの保険料は、配偶者や同一生計親族の分を払った場合、

払った人の所得から引くことができます。

これを社会保険料控除といいます。社会保険料控除(国税庁HP)

口座引き落としの場合、口座の名義人が払った人です。

iDeCoは小規模企業共済掛金控除の対象となりますので、

本人の所得以外からは引けません。小規模企業共済掛金控除(国税庁HP)

またiDeCoは本人口座からしか引き落としできません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次