ご無沙汰しております。
神戸市明石市の税理士事務所 濱田会計事務所です。

自動車税の納付期限は平成30年5月31日です。

自動車税の納付はもうお済ですか?
私も先日納付しました。
兵庫県の自動車税はペイジーに対応しているので、
インターネットバンキングを利用して納付することができます。
銀行の窓口に行かなくても納付できるのは便利ですね。
クレジットカードを使ってパソコンなどから納付することもできますが、
一件につき324円システム利用料がかかるので、私は使っていません。

さて、窓口で支払った場合には領収書と納税証明書が返却されます。
ペイジーで支払った場合には、納税証明書が発行されません。

じゃあ、車検の時はどうするの?

車検時の納税証明書の取り扱い
平成27年4月より、継続車検時の自動車税納税証明書の提示が
省略できるようになっています。

自動車税の納税確認の電子化
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk22/nouzeikakuninnodennshika.html

電子化により納税証明書を見せなくても車検が受けられるようになり、
納税証明書の取り扱いを気にせずにペイジーを使って納付できるようになりました。
ありがたい!ただし、注意点もあります。

注意点

①すぐに車検を受ける場合は窓口で納付し、納税証明書をもらう必要があります。

納税が確認できる目安は、
・県税事務所窓口で納付した場合、2開庁日後
・コンビニで納付した場合、おおむね3開庁日後
・県内の金融機関などの窓口で納付した場合、おおむね6開庁日後
・ペイジーにより納付した場合、おおむね4開庁日後
・口座振替で納付した場合、おおむね4開庁日後
(収納処理の状況により、これ以上の日数を要する場合があります。)

②軽自動車税、小型二輪自動車は、従来通り納税証明書の提示が必要です。

自動車税とごっちゃになりがちな軽自動車税、小型二輪自動車は納税証明書が必要です。
金融機関やコンビニでお支払ください。

 

ちなみに、自動車税も明石市、神戸市の軽自動車税も口座振替ができます。
納付が面倒!つい忘れてしまう!という方は来年のために今から手続きしておくのがいいかもしれませんね。