持続化給付金のお知らせが公表されました。

こんにちは。神戸市明石市の税理士事務所 濱田会計事務所です。

持続化給付金のお知らせが公表されましたので、ご紹介いたします。

持続化給付金に関するお知らせ

持続化給付金に関するよくあるお問い合わせ

具体的な申請方法や詳細は未定ですが、現在分かっている情報をまとめてみます。
今後変更になる可能性もありますので、随時新しい情報をご確認ください。

誰がもらえるの?

コロナウィルスの影響で売上が前年同月比50%以上減少している方で、
資本金10億円以上の大企業以外の中小企業やフリーランスの方が対象です。
医療法人などの会社以外の法人も対象となります。

いくらもらえるの?

昨年からの売上減少分
=前年の総売上 -(前年同月比̠△50%月の売上×12か月)
なお、法人200万円、個人事業主100万円が上限です。

いつから申請できるの?

補正予算の成立後、1週間程度で申請受付を開始予定です。

どうやって申請するの?

・WEB上での申請
・完全予約制の窓口
を設置する予定です。

申請に必要なものは?

法人の方
①法人番号
②2019年の確定申告書の控え
③売上が減少した月の帳簿など

個人事業主の方
①本人確認書類
②2019年確定申告書の控え
③売上が減少した月の帳簿など

編集後記

補正予算が成立していないので、まだまだ未定のことが多いですね。
個人に対して1世帯あたり30万円支給する生活支援臨時給付金も大まかな内容が出ていますので、ご参考までに。
生活支援臨時給付金