確定申告時期にご質問いただくことがあったので、
所得税の納付方法についてまとめてみます。

ちなみにですが、確定申告をすると納付書が税務署から送られてくる
と思っている人がいますが、送られてきません。

次のどれかの方法で自分で支払ってくださいね。

所得税の納付方法

所得税の納付方法は、6つあります。

  1. 窓口納付
  2. QRコード納付
  3. 口座振替
  4. ダイレクト納付
  5. インターネットバンキングで納付
  6. クレジットカード納付

それぞれ特徴がありますので、簡単に紹介していきます。

1.窓口納付

税務署や銀行の窓口に現金と納付書を持っていって支払う方法です。
納付書は税務署に備え付けてあります。

2.QRコード納付(コンビニ納付)

「確定申告書等作成コーナー」、「コンビニ納付用QRコード作成専用画面」、e-taxで納付用のQRコードを作り、コンビニで納付する方法です。

注意点は、

・Loppi端末のあるローソン、Famiポートのあるファミリーマートなど一部の店舗でしか払えません。

・30万円を超えると支払いできません。

3.振替納税(口座振替)

あらかじめ口座振替の手続きをしている場合は、口座から引き落としてくれます。

口座振替の手続きだけしておけば、あとは何もしなくていいので何だかんだで1番手間なしかなと思います。

4.ダイレクト納付

e-taxで確定申告書を提供した後、あらかじめ登録した口座から引き落としで支払う方法です。

あらかじめ口座の登録が必要ですが、e-tax後、すぐに支払うこともできますし、日付を指定して支払うこともできます。

e-taxで申告しなければ、この方法では支払えません。

5.ペイジーによる納付

e-taxで確定申告書を提出した後、インターネットバンキングやATMのペイジーを使って支払う方法です。

e-taxで申告しなければ、この方法では支払えません。

6.クレジットカード納付

「国税クレジットカードお支払サイト」からクレジットカードを使って支払う方法です。

決済手数料が必要です。

フローチャート

フローチャートを作ってみました。

こんな感じかなと思います。ご参考になれば。

 

編集後記

初めてフローチャートを作ってみました。

見やすい図って難しいですね。

気が向いたら見やすく作り直します。(たぶんしません。。。)